メンタル

2014.10.02 Thursday

0
    今回はオリックスバファローズの本屋敷 俊介氏より貴重なコラムを頂きました。

    よく、一般の方からメンタルを鍛えるにはどうしたらいいですか?
    プロの人はどんなトレーニングをしていますか? と聞かれます。
    確かにこの厳しいプロ野球の世界、努力した人が結果を出せるとは限りませんし、大観衆の前でのプレッシャーなど、生き抜くには相当強い心が必要です。
    ただ、プロも一般の方も子供も違いはなく、一番大切なことはシンプルにプラス思考、”絶対できる!!”と思うこと。
    みなさん、レモンを丸ごとかじっているところを想像してみてください。
    すっぱいイメージで口の中に唾液が出てこないですか?
    人間には潜在意識というものがあり、頭でイメージしたことに体が自然と反応してしまいます。
    ということは、できないと思えばできないし、できると思えばできることになります。
    例えば、田中マー君との対戦で、マー君なんて打てるわけないと思う選手は打てないし、
    マー君の球でも絶対打てるぞ!と向かっていく選手が打てるわけです。
    僕は清原選手のリハビリを2年間担当しました。
    清原さんの膝の手術は世界で前例のない手術で、復帰できる可能性は未知で、奇跡が必要とドクターから言われました。
    そこで清原さんは”戦う相手が見つかった以上、俺は戦う。本屋敷、一緒に奇跡を起こしてくれ。”と。
    そして手術当日、手術台に上がったのですが、急に一度降ろしてくれと頼み、手術台の横で打撃の構えをし、”絶対もう一度バッターボックスに立つぞ!”と叫びました。
    その迫力には鳥肌が立ちました。
    その後のリハビリも順調ではなく、痛みも大きく、膝もパンパンに腫れ上がる日々でしたが、清原さんは常に前を向いていました。
    そして遂にその日が来たのです。
    強い思いが奇跡を起こすことを教えてもらいました。
    オリックスの選手の中からは、子供のころから絶対プロ野球選手になると思って練習していたという話をよく聞きます。
    エラーの後も、次は絶対取れる!と思うことが次のプレーにつながります。
    僕も絶対プロ野球のトレーナーになるぞ!と思ってましたね。
    プラス思考、誰にでも簡単にできることです。
    実践してみてください。



    オリックスバファローズ
    本屋敷 俊介
     
    コメント
    コメントする